カテゴリ

カテゴリ:旅行

旅行先で大失敗! ルッコラの日常 6月29日〜7月6日

カテゴリ:
あっという間に7月突入。さあ、今月も淡々と。
土日月火曜日の4日間、夫と2人で沖縄県の小浜島に行ってきました。
IMG_5382
小浜島は、石垣島からフェリーで30分くらいの場所にあり、人口約350人という島です
IMG_5395
のどかなところでした。
FullSizeRender
NHKの『ちゅらさん』の舞台にもなった小浜島。シュガーロード。


沖縄は緊急事態宣言が延長されて、ホテルの中も、レストラン店内での飲酒は不可、時短営業が続いていました。ホテル内のレストランや外部の飲食店も夜は完全予約制をとっていて、人数制限に配慮がありました。

そもそも外部の飲食店は、ホテルとの送迎つきで、ふらっと歩いて行ける距離感にないので、いずれにせよ予約することにはなるのですが。
IMG_5313
さて、タイトルにも書いたとおり、今回大失敗をしてしまいました。
それは、日焼けです。SLE患者が1番避けなければならない失敗ですね・・・。

日焼け止めの塗り忘れがあり、左足のひざ下右側全般と、両足の甲が完全に焦げてしまいました。塗ったところが白く、塗り忘れ部分が赤々と。ある意味、日焼け止めが効いていることを証明したことにもなりますがw。

滞在、2日目に焦がしてしまい、それからずっと滞在中は痛かったです。焦げてしまった部分は、服の上からも紫外線がしみるし、普段お休み3秒の私が痛みで寝つきが悪いレベル。だいぶよくなりましたが、今もちょっと痛い。。。
普段のビーチ旅行でも、ほんのり水着の跡がつくくらいには焼けることがありますが、ここまで焼けてしまったのは、SLEを発症する前も含めて初めてかも。

原因は、日焼け止めの塗り忘れ以外にも
・横着してラッシュガードのズボンを履くのを省略した
・海の上のフロートの上に10分以上いた
ことですかね。

ラッシュガードは上着とズボン両方持参していますが、今回、ズボンを省略してしまいました。パツパツで脱着が面倒なこともあり。それに、タイに渡ってから、何度もビーチリゾートに行っていて、ほとんどの時間をパラソルの下にいれば(そのときは、水着の上に服を着たうえで、バスタオルを体にかけている)、大丈夫という思いもあったのです。

そして、海の中に入るのは、5分10分程度というルールもやぶってしまいました。海の上に用意されたフロートの上にぷかぷかと浮かんでいて、気持ちよく、想定より長く海上に滞在してしまいました。それと、ほどよく海水がかかるので、熱いという感覚が薄れてしまったのもあります。

タイで最後にいったビーチは年末年始のプーケット。同じ亜熱帯地域で12月のビーチよりも7月のビーチの方が紫外線の威力が強い、ということも忘れてはならなかったはずでした。

反省反省。慣れると気が大きくなったり、エスカレートしたりしてしまうものですね。
ビーチをあきらめずにいるには、もう一度、マイルール厳守でひきしめなければなりません。自分で掲げて破ってしまった「マイルール」はこちら↓

最後に日帰りで行った竹富島の写真をシェアします。
IMG_5373
IMG_5349
IMG_5364
牛車で観光案内を受けたあとは、食事をして、その後は夫が一人で観光し、私は一人で待合のベンチに座っていました。紫外線がしみるので。ああ、もったいない。ああ、自業自得(泣)


【7月2日~6日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×1 錠と2錠を隔日 プレドニン10mg
タクロリムス3mg
朝:プラケニル200mg×1 錠と2錠を隔日  プレドニン10mg
夜:タクロリムス3mg


【7月1日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×1  プレドニン10mg
タクロリムス3mg
朝:プラケニル200mg×1  プレドニン10mg
夜:タクロリムス3mg


■食事
朝:
ハム&チーズトースト
ヨーグルト(ブルーベリー、グラノーラ、チアシード、はちみつ)

昼:
※テイクアウト
おにぎり
サンドイッチ

夜:
鯖カレー(鯖缶、トマト缶、玉ねぎ、じゃがいも)
白米
ルッコラのサラダ(ルッコラ、モッツァレラチーズ、アンチョビ、レモン)


■運動
スクワット0回
かかとあげ0回
腕立て0回
腹筋0回

■体重
前日より0.4kg増 目標体重に対して+1.7kg

■間食
高カカオチョコレート


【6月30日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2  プレドニン10mg
タクロリムス3mg
朝:プラケニル200mg×2  プレドニン10mg
夜:タクロリムス3mg


■食事
朝:
ハム&チーズトースト

昼:
冷やし中華(卵、ハム、トマト、きゅうり)

夜:
白米
鮭、千切り野菜(にんじん、キャベツ、じゃがいも)のスープ添え
かぼちゃとエリンギの炒め物
ブロッコリー
あさりの味噌汁

ソルダム


■運動
スクワット0回
かかとあげ0回
腕立て0回
腹筋0回

■体重
前日より0.1kg増 目標体重に対して+1.7kg

■間食
高カカオチョコレート


【6月29日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×1 プレドニン10mg
タクロリムス3mg
朝:プラケニル200mg×1 プレドニン10mg
夜:タクロリムス3mg


■食事
朝:
ハム&チーズトースト

昼:
ナポリタン(ウィンナー、玉ねぎ、ピーマン)

夜:
白米
餃子
きゅうりとツナと大葉の和え物
じゃがいもと小松菜の味噌汁




■運動
スクワット30回
かかとあげ30回
腕立て30回
腹筋30回

■体重
前日より0.2kg減 目標体重に対して+1.6kg

■間食
高カカオチョコレート

☆★ランキングに参加中★☆
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

今度こそ最後の卒業旅行 ルッコラの日常 12月22日〜30日

カテゴリ:
気づけば大晦日。今年ももうすぐ終わりです。今年は色々と想うこと、胸を痛める出来事がたくさんありました。
私自身は、コロナ禍においても生活リズムにほとんど変化がありませんでした。いかに、ひきこもり、社会活動から遠いところにいたかを、実感しました。
たとえ、コロナが終息に向かっても私は、変わらず凪のような毎日を送ると思います。私のその日々は、活動的な社会活動をしている方々に、支えられてもいたんだなあ、と改めて気づかされました。


さて、ほぼキャンセルの方向で検討していた年末の旅行、一転して、行ってまいりました。
・ロックダウンはしない、ゾーニングによって対応する
という政府の発表と、
・年末年始の旅行を禁止はしない。各自、行先の情報収集とルールを守り、感染対策は十分にすること
といった旨のアナウンスが会社から出たので、行くことにしました。政府の発表は、それだけ、経済を優先せざるを得ない状況であることも意味していると思います。

とはいえ、行った先で急遽、ロックダウン、バンコクに戻れなくなる可能性もゼロではないと考えました。念の為、薬は1ヶ月以上分、持参しました。

行先はプーケット(この時点で、バンコクより警戒レベルが低いエリアです)で、12月26日〜30日までの4泊5日。今度こそ、最後の卒業旅行になると思います(卒業旅行3回目 笑)

滞在先のホテルもしっかりと感染対策をしておりました。客室はヴィラ式のプライベート空間、レストランや通路はオープンエアなので、換気に問題はありません。

自然たっぷりな環境とスタッフのおもてなしに癒されてきましたよ。
IMG_3084
IMG_3196
IMG_3136
IMG_3199
IMG_3133
IMG_3148
みなさま良いお年をお迎えください。では、また。


【12月26日〜30日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg×2   プレドニン5mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg×2  プレドニン5mg


【12月25日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg×2   プレドニン5mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg  プレドニン5mg
夜:イムラン50mg


■食事
朝:
トースト
目玉焼き

昼:
おにぎり

夜:
※外食
刺身(中トロ、はまち、アジ、イカ)
かつおの酒盗
ぼんじり
お茶漬け

ビール×1
ハイボール×1


■運動
『世界で一番楽な筋トレ&有酸素運動で全身10種目の10分間』
『自宅で出来る10分筋トレ(初級編)』

■体重
前日より増減0kg 目標体重に対して+2.8kg

■間食
なし


【12月24日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg×2   プレドニン5mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg  プレドニン5mg
夜:イムラン50mg


■食事
朝:
トースト
目玉焼き、ウィンナー

昼:
なし

夜:
ミートソース(合い挽き肉、玉ねぎ、にんじん、しいたけ、トマト缶)のパスタ
ハーブチキン
ルッコラのサラダ(ルッコラ、ミニトマト、フェタチーズ、ポメロ)

りんご

スパークリングワイン


■運動
『世界で一番楽な筋トレ&有酸素運動で全身10種目の10分間』
『自宅で出来る10分筋トレ(初級編)』
※久々に再開

■体重
前日より増減0kg 目標体重に対して+2.8kg

■間食
チョコ菓子


【12月23日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg×2   プレドニン5mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg  プレドニン5mg
夜:イムラン50mg


■食事
朝:
トースト
目玉焼き、ウィンナー

昼:
白米
納豆
ほうれん草の胡麻和え
さつまいもの甘煮

夜:
白米
豚肩ロースと野菜(じゃがいも、にんじん、大根)の煮物
ブロッコリーとキャベツの温サラダ
しめじと豆腐と長ネギの味噌汁


■運動
サボり

■体重
前日より0.1kg減 目標体重に対して+2.8kg

■間食
なし


【12月22日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg×2   プレドニン5mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg  プレドニン5mg
夜:イムラン50mg


■食事
朝:
バナナ

昼:
梅おにぎり
ブロッコリーとカリフラワーのツナマヨサラダ

夜:
白米
鮭の塩レモン焼き
ほうれん草の胡麻和え
さつまいもの甘煮
豆腐とわかめと長ネギの味噌汁


■運動
サボり

■体重
目標体重に対して+2.7kg

■間食
なし

☆★ランキングに参加中★☆
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

今度こそ卒業旅行 ルッコラの日常 11月5日〜11日

カテゴリ:
4泊5日のタイ国内旅行から戻りました。今回の行先は、クラビです。
今度こそ、タイ生活最後の卒業旅行になると思われます。といっても、正式には帰国時期が決まっていないのですが。

2月に卒業旅行をして、3月に本帰国の準備をしていたら、コロナで本帰国が延期となりました。


その後、サムイ島、チェンマイ 、ステイケーションと、なんやかんやと楽しむこともできて、ありがたかったです。応援消費、でもありますしね♪


さてさて、旅行のときのマイルールというか意識していることといえば、

①睡眠をたっぷりとる
②早朝や深夜の移動をできるだけ避ける
③事前に確保できる移動手段は確保しておく
④スケジュールをつめこみすぎない
⑤ビーチやプールサイドでは基本的に屋根の下にいる
⑥海やプール に入るときは、1度に5分10分くらい

という感じです。

①はいうまでもなく、という感じですが。以前は旅行中は多少睡眠を削ってでも、楽しみたい!という考えでした。SLEを発症してからは意識して旅行中に多めに睡眠をとっています。今回の旅行中は23時くらいに寝て、8時に起きるパターンでしたかね。普段より長く寝ました。

②は、普段動いていない時間帯に動くと睡眠のリズムが崩れたり、身体に負担がかかるので、極力、避けるようにしています。

③初めて訪問する場所ではとくに、空港からホテルまでの移動手段を、事前に申し込んでおきます。
タクシーがなかなかつかまらない、出払ってしまった等あると、時間のロスや疲れにつながるからです。2度目に訪問する場所や、空港から近いホテルなど、はもう少しゆるくいきます。

④ここ最近の旅行では、スケジュールもなにも、ホテルから出ないでひたすらまったりしているだけなので問題なしですが。観光が中心の旅行の場合、スケジュールをつめすぎないように気をつけています。

若い頃は、せっかくビーチリゾートに泊まっても、観光に、日帰りツアーにと出かけてばかりでホテルを満喫できませんでした。SLEだから、というよりは年を重ねて、ゆっくりした時間を好むようになった、という側面もあります。

⑤も、いうまでもなく、というところでもありますが、直射日光の下で肌を焼いたりはしません。
プールやビーチサイドのお店の中から海やプールを眺めるか、ビーチベッドにいる場合には、必ずパラソルのしたにいます。服やタオルで肌を覆うようにしていますねー。

⑥屋根のしたから出て、水に入るときも、長くい過ぎないように気をつけています。あとは、そもそも一番日差しの強い時間帯は、食事やお茶やマッサージにあてて、外にいないようにしてみたりなど。


他、旅行中は、元気玉としてプレドニン2.5mgを毎日服用しました。イムランは普段、朝と夕方に1錠ずつわけて飲んでいますが、飲み忘れ防止のため、旅行中は、朝に2錠まとめて服用しました。


という感じで、SLEなりにビーチリゾートを楽しむときのマイルールをご紹介しました。
これらは、夫の協力と理解があってこそ実現しているので、ありがたく思っています。

また、前提として、体調が安定していること、ビーチに行く頻度がそう頻繁でないこと、もあると思います。毎週のようにビーチで過ごす(そういう予定もないですが)、となるとまた違った気を付け方をしないといけないかな、と思います。



最後に、旅行先の写真をシェアします。
IMG_2564
ホテルへは、船でアクセスします。
FullSizeRender
自然豊かな環境です。
IMG_2617
洞窟レストランが有名です。
FullSizeRender
海水の透明度が高くて、遠浅、穏やかな海でした。
IMG_2654
緑の中にある客室が、いい味出してます。
IMG_2664
潮がひいている時間帯には、この島まで歩いて渡れます。
IMG_2726
カヤックでも遊びました。長袖&サングラスの完全防備で乗りましたよ。
FullSizeRender
野生のサルや
FullSizeRender
リス
IMG_2669
トカゲ

など、動物にもたくさん会えます。あとは、カメやカニ、南国っぽい鳥なども見かけました。
それでは、みなさまよい週末を


【11月7日〜11月11日】
■薬
◎1日の薬量:イムラン50mg×2   プレドニン2.5mg
朝:イムラン50mg×2   プレドニン2.5mg



【11月5日】
■薬
◎1日の薬量:イムラン50mg×2
朝:イムラン50mg
夜:イムラン50mg


■食事
朝:
トースト

昼:
※フードコートで
カオマンガイ
コーラ

夜:
※お弁当
さんま塩焼き弁当

しめじと白菜と油揚げの味噌汁
※味噌汁だけつくって楽ちんに


■運動
『世界で一番楽な筋トレ&有酸素運動で全身10種目の10分間』
『自宅で出来る10分筋トレ(初級編)』

■体重
前日より0.5kg増 目標体重に対して+2.9kg

■間食
チョコビスケット

☆★ランキングに参加中★☆
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

3泊4日のチェンマイ 旅行へ ルッコラの日常 12月3日〜9日

カテゴリ:
12月5日〜8日は、チェンマイ旅行をしてきました。
実は、チェンマイ行きは今回が初。

バンコクからチェンマイまで1時間程度のフライトで、国内旅行としても気軽に行ける場所です。
バンコク在住者は日帰りという弾丸から、1〜2泊でさくっと行く方が多いと思いますが、我々は、3泊のゆったりプランで行ってきました。
2019-12-05 13.37.05
今回は、寺院などの観光なし、旧市街地、ニマンヘミン(チェンマイのお洒落エリア)での食べ歩き、街歩きのみで過ごしました。

旅行中の4日間は、エネルギー補強のため、プレドニゾロン1mgを毎日飲みました。
バンコクよりも気温が低めで、長袖の上着を羽織っていてちょうどよい気候(朝晩だと、ちょっと肌寒いくらい)だったので、紫外線対策しやすかったです。

だいたい、
ホテルで軽めの朝食→散歩しながらオーガニックカフェに移動→食事→街歩き→コーヒーショップ→マッサージ→街歩き→ディナー
のパターンでした。

訪れたところをご紹介しますね。


オーガニックカフェ「Bird's Nest Cafe」
2019-12-05 15.52.07
ここは以前、このブログで「行ってみたい!」と書いていた場所です。
気に入ってしまい、3日連続で訪れました(笑)

2019-12-05 14.47.10
最初に食べたのは、カオソーイ。
紫タマネギ、シカクマメ、スナップエンドウ、スプラウトなど野菜たっぷりでした。

別の日は、オムレツやグリーンカレーを食べました。どれも美味しかったです。
栄養素やカロリーダウンだけ考えてしまうと、味気ないものになってしまいがちですが、ここは、味付けや食感を楽しめる料理ばかりでした。
こういうのいいなあ♪

ディナーには、
2019-12-06 18.51.06
メラミン食器やアクセサリー、インテリア雑貨も人気な「GINGER」へ。自社農園のオーガニック野菜をつかった料理を提供しているそう。内装も可愛くて、食事は目にも舌にも美味しかったです。

チェンマイは、バンコクと比べると田舎というか、牧歌的な雰囲気でした。バンコクってやはり、大都会なんだなあ、と改めて思いましたね。
2019-12-05 16.00.09
2019-12-06 11.24.36
2019-12-06 11.32.47
2019-12-06 11.54.08
2019-12-06 11.55.06
スクリーンショット 2019-12-11 13.42.19
歩き疲れたら、乗り物で移動します。写真のような、ソンテウか、トゥクトゥクかタクシーに乗ります。観光客向けの乗り物は、ソンテウが一番多く走っていた印象でした。


チェンマイはコーヒーも有名です。雰囲気のよいカフェが多かったです。
2019-12-06 14.33.41
2019-12-06 14.33.31
「アカ・アマ・コーヒー」アカ族の村で栽培されているオーガニックコーヒーのお店です。
2019-12-06 16.03.56

2019-12-06 17.43.16
ここは世界的なラテアートの大会で何度も入賞したバリスタがいる「Ristr8to」

チェンマイのお洒落エリア、ニマンヘミン↓
2019-12-07 14.36.01
2019-12-07 14.36.41
2019-12-07 14.38.10
2019-12-07 16.31.46
洋服や雑貨屋、お洒落なカフェがたくさんありました。

このエリアのお洒落モール「One Nimman」も素敵でした!
ここもまた、気に入ってしまったので2日連続で行きました(笑)
お買い物もしましたよ。
2019-12-06 16.26.46
2019-12-06 17.03.13
2019-12-06 16.20.57
2019-12-07 17.59.17
2019-12-07 20.59.54
ここのマルシェを眺めがなら、ビールを飲んだりもしました。
ゆったりと楽しめた4日間でした。

そうそう、ブラブラ歩きでも、トータルすると結構な距離を歩いていました。
スクリーンショット 2019-12-11 13.49.05
一番歩いた日で、26,897歩、18.1kmでした!!


【12月9日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   ロキソプロフェンNa錠60mg×2
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg ロキソプロフェンNa錠60mg
夜:ロキソプロフェンNa錠60mg
※生理痛のため、ロキソプロフェンNa錠60mgを服用


■食事
朝:
白米
納豆
しめじとキャベツの味噌汁
きゅうりとミニトマトの和え物


昼:
※弁当
おにぎり(鮭、高菜)、唐揚げ、つくね、つけもの

夜:
白米
豚肉と小松菜と大根の煮物
卵焼き
豆腐とわかめと長ネギの味噌汁

りんご


■運動
プランク0秒
ワイドスクワット0回
ヒップリフト0回×2
バックキック0回×2
ヒップアブダクション0回
腹筋0回

■体重
目標体重に対して+2.6kg

■間食
なし


【12月7日&8日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2  プレドニゾロン1mg
朝:プラケニル200mg×2   プレドニゾロン1mg


【12月5日&6日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg プレドニゾロン1mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg  プレドニゾロン1mg


【12月4日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg


■食事
朝:
白米
納豆
しめじとキャベツの味噌汁
きゅうりとミニトマトの和え物


昼:
BLTサンド

夜:
白米
鮭とまいたけのホイル焼き
ほうれん草の胡麻和え
ゆでブロッコリー
しめじとキャベツと長ネギの味噌汁

りんご


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より0.5kg増 目標体重に対して+1.9kg

■間食
チョコ菓子


【12月3日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg


■食事
朝:
バターロール

昼:
カオマンガイ

夜:
白米
麻婆豆腐(豚挽肉、豆腐、枝豆、小ねぎ)
ミニトマトときゅうりの和え物
しめじとキャベツの味噌汁


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より0.1kg減 目標体重に対して+1.4kg

■間食
チョコ菓子

☆★ランキングに参加中★☆
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

3週間の旅行から戻りました ルッコラの日常 8月5日

カテゴリ:
3週間のバケーションから無事に戻りました。
バンコク→東京→(マドリード泊)→サンセバスチャン→バルセロナ→アテネ→サントリーニ島→東京→バンコク
という滞在の3週間でした。
大きく体調を崩すこともなく、楽しめました。

各都市3泊くらいずつの日程ですが、丸1日使えるはずの中2日は、昼頃まで寝ていたり、午後に昼寝をしたり、と半日くらいは休憩しているような時間の使い方です。
IMG_8292
マドリードからサンセバスチャンへは、このプロペラ機で
IMG_8333

ちょっとしたトラブルとしては、
①サンセバスチャンに着くなり、吐いてしまった
②サントリーニ島→東京のフライトで欠航→遅延→乗り遅れがあり、予定より10時間遅れの到着

となったことです。

①は、フライト中に夕食を食べずに寝てしまい、深夜に到着したマドリードでも何も食べず、翌朝移動したら、胃液の分泌が過剰になってしまったみたいで、ホテルまであと少しというところの道端で少し戻してしまいました。
旅行中は、消化不良に注意、という意識はあったのですが、空腹になりすぎてもいけなかったな、と反省しました。
その後の復活までは、はやかったので助かりました。

②はサントリーニ島からアテネへの国内線が機体トラブルかなにかで欠航。振替で手配してもらった便でアテネへ。本来、アテネからモスクワ経由で東京に向かうはずが、アテネ→ウィーン→東京の手配になったのだけれども、アテネ→ウィーンの便が遅延で、ウィーン→東京のフライトに乗り遅れ(空港内を走りに走ったのだけれども、間に合わず 泣)

ウィーン→イスタンブール→東京で帰ってきました。

もちろん、なるべく早い便を手配してくれたのはありがたいのだけれども、手配してもらうまでの待ち時間が長く、搭乗する便が決まったあと、フライトまでの時間がタイトで急ぐ、の繰り返しで、めちゃめちゃ疲れました。。。

結果、飛行機に乗っている時間がトータルで20時間くらい。これなら、アフリカ大陸や南米にもいけるかも!と変な自信もつきました(笑)

もともと、サントリーニ島からアテネの便が多少遅れても、アテネからの便に乗り遅れることのないように、と1本早めのフライトにしていました。1本遅いフライトにしていれば、スムーズに帰れたかも、と思うと悔しい!!

まあ、結果論なので、基本的には早めの行動、が正解ですよね。


旅行期間中は、イレギュラーでプレドニンを毎日1mgずつ飲んでいました。無理をしないように気をつけてはいても、日常よりは体力を使うことは間違いないので。

■薬
プラケニル200mg×2
プレドニゾロン1mg
イムラン50mg(月・水・金曜日)


海外旅行保険
world nomadsに加入しました。
今回、飛行機の遅延でついに保険適用の機会があるか!と変な興奮をおぼえたのですが、
保険が適用される条件は、3時間以上の遅延、ホテルの宿泊費、ホテルまでの交通費等、実費がかかったとき。我々、何も費用がかかりませんでしたので、当たり前ですけど、保険のお世話になることはありませんでした。
(関連記事:「持病持ちの海外旅行保険についてのまとめ」)


免許の更新
一時滞在先を姉の住所にさせてもらって、更新してきました。
私は、たまたま期日内更新だったので、都庁で、夫は更新期限が切れていたので、鮫洲で更新となりました。
(関連記事:「海外在住者の運転免許証更新 ルッコラの日常 11月19日」)


さて、ここからは楽しかった旅の思い出を綴りたいと思います。
まずは、サンセバスチャン
IMG_8371
湿度少なめ、気温20度〜25度程度で、とっても過ごしやすかったです。
この気持ちのいい気候を求めて、旅行しているといっても過言ではない!というくらい、求めてます(笑)
IMG_8343
IMG_8341
IMG_8394
IMG_8501
主にはバル巡りを。
朝ごはんで人気のバル、いわしのピンチョスに特化したバル、等々、バルによって特徴があります。
テーブル席があるバルも多かったですよ!
FullSizeRender
ステーキのバルにも行きました。
IMG_8401
これは22時くらい。


つづいてバルセロナ。
バルセロナは今回で3回目。やはり、大都市だし、素敵な街だなあ、と再確認しました!
FullSizeRender
↑こちらは、フードコート。
IMG_8637
ボケリア市場で食事を。今まで、見学のみで去っていたので、食事をするのが新鮮でした。
IMG_8658
ベイサイドも美しい。
FullSizeRender
ピカソも通ったという老舗レストランでパエリアを食べました。
IMG_8667
完全予約制のレストラン「エスティマール」にも行ってきました。最高に美味でした。


ギリシャは、初めてです。アテネに到着。
FullSizeRender
早速ギリシャヨーグルトを
IMG_8780
7月上旬は、熱波で封鎖されていたアクロポリス。我々が旅行したタイミングでは見学可能でした。
日陰がないので、晴れの日中は体力的に過酷です。曇りがちな日に行ってまいりました。
FullSizeRender
ホテルの屋上からみた、アクロポリス
IMG_8822
夜見ても綺麗
IMG_8847
IMG_8871

最後の目的地はサントリーニ島
IMG_8903
青い空と海に白い建物!
IMG_8918
IMG_8939
カルデラ地形です。
FullSizeRender
有名なブルードーム。ウエディングフォトを撮影しているカップルがいました。
IMG_8986
FullSizeRender
IMG_9061
サンセットタイムを狙ってこのレストランで食事をしました。

と、盛りだくさんな旅行でした。主に食を楽しんだ旅行でしたかねー。

東京では、姉の家に滞在して、姉と姪っ子との時間も過ごせました。
バンコクに遊びに来た時は、0歳児だった姪も歩ける1歳児に成長。もうこれだけでも、大きな変化なのだけれども、出来ることも食べられるものも増えて、なによりも、意思表示(特に「No」に関しては明確!)ができるようになったのが、大成長です。

姪っ子に好かれたくて、遊んで欲しくて、おばちゃん必死でした(笑)ただ抱っこするだけで、笑ってくれた時期は終わりました。もっと研究せねば!


暑さレベルは、東京(ダントツ!)>サントリーニ島>アテネ>バルセロナ>サンセバスチャン
でした。
サントリーニ島では一番暑い時間帯は、プールサイドで過ごすか部屋で昼寝か、という過ごし方をしている人が多いかと思いました。とはいえ、朝晩は、上着が必要なくらい気温下がるのですけれども。

暑さだけでなく、紫外線はSLEにも美容にも大敵です。
フルレングスのパンツにノースリカットソー、カーディガン。
ロングワンピースにカーディガン。
という出で立ちで過ごして、皮膚をガード。屋根のあるところでは、カーディガンを脱いだりしていました。

東京は、とくに後半は、カーディガンを着て歩けたモンじゃないほど暑かったので、日中はほとんど部屋の中にいました。
それでも、前半、後半と友達に会ったりもできたので、大満足です。

引っ越しから、旅行と、いつもマイペースに家にいるだけの私にしては、随分と活動的な6月7月でした。
サントリーニ島にいたあたりから、皮膚炎が出つつあるので、大人しくして様子見です。
来週には診察の予約を入れているので、このまま様子見で大丈夫かな、と思っています。


☆★ランキングに参加中★☆
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×