【自己紹介】
2015年にSLEを発症。2015年7月〜8月に48日間の入院生活。
退院後は、約1年の療養生活を経て、2016年8月にタイへ引っ越し。
バンコクのバムルンラード病院に通院中。
プレドニンは、50mgを2015年7月から服用し始め、2017年6月に0mgまで減量。
現在は、プラケニル200mg2錠とイムラン50mgを毎日服用。プレドニンは体調不良のときの、一時的な服用のみ。
近頃は、日常生活を綴ることが多いですが、病気に関しては、「SLE(全身性エリテマトーデス)」「外来」「膠原病発覚までの経緯」「入院生活」等のカテゴリにまとめています。
合わせてこちらの記事にもまとめています↓
「SLE発症から入院、その後の経過まとめ」http://slenote.blog.jp/archives/1071578618.html

「ローリングストック法」を習得したい ルッコラの日常 3月25日〜30日

カテゴリ:
さあ、新しい1週間の始まりです!と元気よくいいたいところですが、悲しいニュースに落胆している自分もいます。
しかし、今の私にできることは、相も変わらず、今日も淡々と。

さて、3月26日に非常事態宣言が出ていて、スーパー、コンビニ、薬局以外の商業施設が閉鎖しているバンコクですが、4月12日までだった閉鎖期間が4月末まで延長となりました。
ある程度、予想はしていたのか、延期の発表に関しては、混乱や買い占めは起きなかったと思います。
とはいえ、毎日100人を越える、新規感染者数に危機感は増しています。


通常は、食べ物のストックを置かず、ある意味、強制的に買い出しで外に出るようにしていた私ですが、先日から、3日分くらいの食材はストックしておくようにしていました。


ところが、、、、

小腹減ったなあ、おおー!あったあったカップ麺が!!
食事の準備面倒だな、おおー!あったあった、ミートソースを作って冷凍しておいたんだった〜♪

と、どんどんストックを消費していってしまって、食材のストックがスカスカになってしまいました(汗)
物流は滞っておらず、スーパーにも豊富に食材が揃っているから心配はないのですけれどもね。

計画的に買い物をして、買い出しに出るのが1日おき、2日おき、と出来るといいかな、と思っています。
スーパーの入口では、検温後、アルコールジェルを渡されたり、マスク着用でないと入店出来ないお店もあったり、と対策はしっかりとされているのですが、とにかく、外出と接触回数を減らせば、お互いに感染リスクを減らせますもんね。

備蓄と消費と補充のバランス、難しいですね。こんなに下手くそなの、私だけかしら?
と思っていたら、備蓄をしつつ、食べた分を補充する「ローリングストック法」なる手法があるみたいですね。




研究したいと思います!


【3月30日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg 


■食事
朝:
トースト

昼:
パスタ(トマトサバ缶、小松菜)

夜:
唐揚げ弁当←テイクアウト

大根と小松菜と油揚げの味噌汁
りんご


■運動
プランク0秒
ワイドスクワット1回
ヒップリフト0回
バックキック0回
ヒップアブダクション0回
腹筋0回


■体重
測定を失念

■間食
チョコレート


【3月29日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   ロキソプロフェンNa錠60mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg ロキソプロフェンNa錠60mg
※生理痛のためロキソプロフェンNa錠60mgを服用


■食事
朝:
卵雑炊

昼:
焼うどん(豚肉、玉ねぎ、人参、しいたけ、白菜、長ネギ)

夜:
クリームシチュー(鶏もも肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、ブロッコリー)
白米
ミニトマトときゅうりのマリネ
枝豆


■運動
プランク0秒
ワイドスクワット1回
ヒップリフト0回
バックキック0回
ヒップアブダクション0回
腹筋0回
※生理痛を言い訳にサボりました

■体重
目標体重より+1.9kg

■間食
アイスクリーム


【3月27日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg


■食事
朝:
トースト

昼:
ガパオライス 

夜:
スープカレー(鶏肉、じゃがいも、にんじん、かぼちゃ、パプリカ)
白米
味卵
サラダ(ルッコラ、サニーレタス、生ハム、ミニトマト、ナッツ)

オクロンマンゴー


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より0.3kg増 目標体重に対して+1.6kg

■間食
チョコビスケット


【3月25日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg


■食事
朝:
バナナ

昼:
舞茸とハムのオイルパスタ

夜:
豚バラ肉と厚揚げ、キャベツの甘味噌炒め
ポテトサラダ(ハム、きゅうり、ニンジン、じゃがいも)
小松菜とミニトマトの胡麻和え
大根とわかめの味噌汁

マンゴスチン


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より0.2kg増 目標体重に対して+1.5kg

■間食
高カカオチョコレート

☆★ランキングに参加中★☆
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

本帰国は延期に ルッコラの日常 3月23日〜24日

カテゴリ:
結局、本帰国は延期になりました。24日に決定が出ました。

まあ、延期になる可能性が高そうだな、と心の準備はしていたのですけれども。

3日後に引っ越しをしているのか、していないのか。タイにいるのか、日本にいるのか。
それが、決定していない状態というのは、なんとも落ち着かない状況ではありました。

通常ならまだしも、両国とも出入国の条件がいつ変わるかわからない状況で、タイから日本間のフライトも減便や運休が続くなか、早くーーーー!と切に思いました(汗)

いつまで延期かは見通しがたっていないのですが、数日後のことをやきもきするよりは、だいぶ落ち着いています。

決定が出てから、タイで利用していた携帯電話、浄水器、インターネットテレビ、住まいの解約を撤回し、契約予定だった、日本の物件、水道、電気、ガス、帰国のフライトとホテルをキャンセル、依頼予定だった引っ越し業者をキャンセル、と全てが振り出しに戻りました。

心残りなのは、物件ですね。
気に入った物件を見つけられたので、入居を楽しみにしていたのと、不動産屋さんの担当者にもとてもよくしていただいたので。

次、物件を探すときも、同じ方に担当していただいて、決められたらいいなあ、と思っている次第です。



【3月24日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg


■食事
朝:
トースト
バナナ

昼:
カップラーメン

夜:
白米
豚バラ大根
ブロッコリーとゆで卵のマヨネーズ和え
豆腐とわかめと玉ねぎの味噌汁

缶ビール×1
※月〜木曜日は飲まないの掟を破ってしまった。。。


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より0.2kg減 目標体重に対して+1.3kg

■間食
ドーナツ


【3月23日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg


■食事
朝:
トースト

昼:
チャーハン(小松菜、卵、ハム、白米)

夜:
白米
鮭とまいたけとミニトマトのホイル焼き
白菜ときゅうりの和え物
納豆とオクラの和え物
ほうれん草と油揚げと落とし卵の味噌汁


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より増減0kg 目標体重に対して+1.5kg

■間食
高カカオチョコレート

☆★ランキングに参加中★☆
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

やきもきしています ルッコラの日常 3月18日〜22日

カテゴリ:
日本から戻って、2週間の自宅待機期間が終了し、やっと病院や美容院に行けた!なんて思っていたら、3月22日、日曜日から、4月12日まで、スーパー、コンビニ、薬局以外の商業施設は閉鎖することとなりました。(レストランはデリバリーのみ)。
比較的、新型コロナウィルスの感染が小規模だったタイも、感染ペースが加速してきてしまいました。

バンコクは、買い物代行やフードのデリバリーがサービスが発展しているので、その点は助かりますね。
政府からの発表を受けて、今までデリバリー対応をしていなかった店舗も早速、対応してSNSにアップしたり、ブロガーさんやインスタグラマーさんが、デリバリーメニューの紹介をしたり、等々、スピーディーで前向きな行動に、心が動かされたりもしています。

数日前、スーパーのパスタコーナーの品揃えがスカスカで驚いたり、日本人向けスーパーのお肉コーナーに1パックも商品が残っていなくてショックを受けたりしたので、買い占めまではいかなくても、みなさん、やや買いだめ傾向にあるのかな、という印象もあります。

私は、日頃、あえて買いだめをせず、毎日強制的に外に出るようにしていました。
ただでさえ、ひきこもりなので。。。
野菜などは、1日で使いきれないものものあるので、おのずとストックは出来ていきますが、主菜用の肉や魚に関しては1日分も予備がない状態にしていました。

しかし、これから、3週間は、外食も出来なくなりますし、3日分くらいは備蓄があってもいいかな、と考え、お肉と野菜を少し、下処理して冷凍しておきました。
買い物に出る回数を減らすことも感染予防になりますし、ね。


そして、ここへきて、本帰国が延期になる可能性も出てきました。
3月21日以降、日本からタイへ入国するのに、新型コロナウィルス陰性証明を提出することが条件に加わり、後任の方がタイへ入国出来ない状況です。
日本では、無症状の人が検査を受けられる可能性が限りなく低いですね。。。

引っ越しまであと1週間を切ったところではありますが。
最終的な会社の判断が出るまでなんとも落ち着きません。

平常運転を自分に言い聞かせては、落ち着きを取り戻し、うっかりすると、またあれこれもんで、やきもきし、、、を繰り返しながら過ごしています(笑)。



【3月22日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   


■食事
朝:
トースト
バナナ

昼:
カップラーメン

夜:
白米
豚肉の大葉&チーズ挟み焼き レタス、ミニトマト、きゅうり添え
ほうれん草の胡麻和え
白菜としいたけと小ねぎの味噌汁


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より0.3kg増 目標体重に対して+1.5kg

■間食
チョコレート


【3月21日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   


■食事
朝:
トースト

昼:
※外食
オクロンマンゴーパフェ

夜:
※外食
ラーブ
ビーツ入りシーザーサラダ
ポークチョップ
カオソーイ


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より0.3kg減 目標体重に対して+1.2kg

■間食
なし


【3月20日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   


■食事
朝:
トースト

昼:
焼きそば(ハム、玉ねぎ、にんじん、パプリカ、長ネギ)

夜:
白米
餃子(冷凍餃子)
納豆
白菜の味噌汁
※ひとりごはんは手抜きで♪


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より増減0kg 目標体重に対して+1.5kg

■間食
なし


【3月19日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   プレドニゾロン2mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   プレドニゾロン2mg


■食事
朝:
トースト

昼:
※外食
モスバーガー、ポテト、コーラ

夜:
白米
ひき肉と納豆炒め(豚挽肉、玉ねぎ、パプリカ、しいたけ、セロリ 、納豆)のレタス巻き
焼鮭
ツナと小松菜のナムル
じゃがいもとアスパラと玉ねぎの味噌汁

オクロンマンゴー


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より0.1kg減 目標体重に対して+1.5kg

■間食
なし


【3月18日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   プレドニン5mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg   プレドニン5mg


■食事
朝:
トースト

昼:
納豆ごはん

夜:
白米
ミニトマトとオクラと卵のオイスターソース炒め
餃子
小松菜とツナのナムル
豆腐とわかめと玉ねぎの味噌汁


■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より増減0kg 目標体重に対して+1.6kg

■間食
チョコレートブラウニー

☆★ランキングに参加中★☆
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

血小板数が回復方向に ルッコラの日常 3月17日

カテゴリ:
本日は、内科の診察へ。もともとは1週間前に予約を入れていましたが、一時帰国後の自宅待機期間が必要になったため、延期をしていました。
なので、待ちにまった、という感覚もあります。

1月に2週間、隔日でプレドニンを服用し、血小板数の回復を目指していたので、その結果が気になっていました。


病院につくと、エントランスのところで、熱を測ったり、いくつかの質問を受けました。
身近に新型コロナウィルスの感染者がいるか、接触はしたか、等々の質問と
熱っぽさや体調不良はあるか、海外渡航歴などです。

日本に一時帰国していたことを伝えると、一瞬、相手の表情が固まりましたが、2週間の自宅待機を経ての来院であることを伝えると無事に通過出来ました。
やはり、日本への渡航歴に関しては、警戒されていますね。

いつもの通り、血液検査をしてから、診察へ。

血小板
9.0万個/ul→13.5万個/ul
※基準値 15万個〜45万個/ul

でした。一時的に服用していたプレドニンの効果が出たようです。「基準値」にはやや満たないですが、回復出来ているというデータを残せたのでよいかと思いました。


日本の医師は目の前の患者の状態よりも、数値にこだわる傾向にある。そのため、本帰国前に急いで、血小板数の回復を目指すため、プレドニンを服用した、という経緯があります。

タイにきてから減薬にチャレンジしてきましたが、

プラケニル200mg×2、イムラン50mgを毎日服用

この服用量が、私にとって最小限の薬の服用量で最大限の効果と生活の質を実現する分岐点である、と結論づけました。
これよりも減らしていた時期もありましたが、急激ではないものの、ゆるやかに血小板数が減少してしまうので、私には、最低限この量が必要なのだということがわかりました。

可能であれば、どこまででも減薬!が理想ではありましたが、試した結果、それは無理ということがわかったので、この結論には満足しています。


今回で、本帰国前の最後の診察になる予定です。
薬は半年分を処方して頂きました。

以下のふたつの理由があって多めに薬を処方してもらいましたが、今は、②の要素も強いですかね。
帰国後も様子みながら、病院探しをしたいと思います。

①希望の治療が出来る主治医が見つかるまで、いくつか病院を回る余裕をもつため
②新型コロナウィルスの感染が拡大する中で、出来るだけ病院に行かなくてもよいようにするため

そして、気になる新型コロナウィルスに関して、ドクターに質問したことをシェアします。


Q:感染力の強い新型コロナウィルスが蔓延する中、一時的にも免疫抑制剤の服用をやめた方が、感染リスクは減るか?
A:服用はやめない方がいい。基礎疾患の状態を安定させておくことが、万が一、感染した場合の重篤化のリスクを軽減出来る。


あとは、これまでの検査結果や治療方針等のサマリーを書いていただくことをお願いしました。後日、メールで頂きます。
ドクターの指導のもと、減薬をすすめてきて、体調も安定していることを強調してもらえるようにお願いもしましたw。


最後に、ドクターには、おかげで生活の質が向上したこと、たくさん勉強になったこと、お礼をしました。「合う先生が見つからなかったら、タイにおいでー♪」と言ってくださり、なごみました。



【血小板】
■2020年
13.5万個/ul(3月17日)
9.0万個/ul(1月14日)

■2019年
10.7万個/ul(12月24日)←健康診断
14.5万個/ul(10月22日)
8.9万個/ul(8月13日)
8.0万個/ul(5月28日)
9.6万個/ul(4月2日)
10.0万個/ul(1月29日)

■2018年
17.4万個/ul(11月6日)
26.1万個/ul(9月11日)
※確認中(7月17日)
14.1万個/ul(5月30日)
12.0万個/ul(4月3日)
18.2万個/ul(1月9日)

■2017年
17.0万個/ul(12月12日)
21.5万個/ul(10月17日)
22.0万個/ul(8月29日)
25.7万個/ul(8月1日) 
25.4万個/ul(7月4日)  
25.9万個/ul(6月6日) 
24.5万個/ul(5月3日) 
18.7万個/ul(4月4日)
17.2万個/ul(3月7日)
15.5万個/ul(2月7日) 
8.4万個/ul(1月10日)

■2016年
12.2万個/ul(12月6日)
24.6万個/ul(11月8日) 
28.7万個/ul(10月11日)
28.2万個/ul (9月13日) 
※基準値 15万個〜45万個/ul


【尿検査】 
■2020年
検査なし(3月17日)
異常なし(1月14日)

■2019年
タンパク 1+
白血球+1
WBC 50-100 cells/HPF
バクテリア 2+
粘液糸 2+
(10月22日)

検査見送り(8月13日)
異常なし(5月28日)
異常なし(4月2日)
異常なし(1月29日)

■2018年
検査なし(1月9日、4月3日、5月30日、7月17日、9月11日、11月16日)

■2017年
検査なし(12月12日
異常なし(10月17日)
検査なし(8月29日)
検査なし(8月1日)
異常なし(7月4日)
検査なし(6月6日)
検査なし(5月3日) 
検査なし(4月5日) 
検査なし(3月7日) 
検査なし(2月7日) 
検査なし(1月10日)

■2016年
検査なし(12月6日)
タンパク 1+(11月8日)
タンパク 1+、潜血わずか(10月11日)
異常なし(9月13日) 


【C3/C4】

■2020年
C3:77.4mg/dl(3月17日)
C3:80.1mg/dl(1月14日)

■2019年
C3:86.2mg/dl(10月22日)
C3:83.5mg/dl(8月13日)
C3:78.2mg/dl(5月28日)
C3:83.0mg/dl(4月2日)
C3:70.5mg/dl(1月29日)

■2018年
C3:75.4mg/dl(11月6日)
C3:89.5mg/dl(9月11日)
C3:74.4mg/dl(7月17日)
C3:77.7mg/dl(5月30日)
C3:70.0mg/dl(4月3日) 
C3:71.6mg/dl(1月9日)

■2017年
C3:70.0mg/dl(12月12日)
C3:69.8mg/dl(10月17日)
C3:75.4mg/dl(8月29日)
C3:75.4mg/dl(8月1日)
C3:71.4mg/dl(7月4日)
C3:85.8mg/dl(6月6日)
C3:77.0mg/dl(5月3日)  
C3:73.5mg/dl(4月5日)  
C3:80.9mg/dl(3月7日)  
C3:73.4mg/dl(2月7日) 
C3:74.9mg/dl(1月10日)

■2016年
C3:69.6mg/dl(12月6日)
C3:64.8mg/dl(11月8日)
C3:72.3mg/dl(10月11日)
C3:63.3mg/dl(9月13日)
※基準値:83.0〜193.0 


■2020年
C4:8.8mg/dl(3月17日)
C4:12.2mg/dl(1月14日)

■2019年
C4:12.9mg/dl(10月22日)
C4:10.7mg/dl(8月13日)
C4:8.9mg/dl(5月28日)
C4:9.7mg/dl(4月2日)
C4:9.6mg/dl(1月29日)

■2018年
C4:10.6mg/dl(11月6日)
C4:12.2mg/dl(9月11日)
C4:10.0mg/dl(7月17日)
C4:9.5mg/dl(5月30日)
C4:7.7mg/dl(4月3日)
C4:8.0mg/dl(1月9日)

■2017年
C4:8.3mg/dl(12月12日)
C4:8.7mg/dl(10月17日)
C4:10.0mg/dl(8月29日)
C4:11.7mg/dl(8月1日)
C4:10.9mg/dl(7月4日)
C4:14.9mg/dl(6月6日)
C4:11.6mg/dl(5月3日)
C4:11.1mg/dl(4月5日)
C4:13.0mg/dl(3月7日)
C4:11.7mg/dl(2月7日)
C4:10.7mg/dl(1月10日) 

■2016年
C4:10.9mg/dl(12月6日) 
C4:9.5mg/dl(11月8日)
C4:9.4mg/dl(10月11日)
C4:8.7mg/dl(9月13日)
※基準値:15.0〜17.0


ヘモグロビン濃度  
■2020年
12.3gm/dl(3月17日)
12.2gm/dl(1月14日)

■2019年
12.3gm/dl(10月22日)
12.6gm/dl(8月13日)
12.9gm/dl(5月28日)
12.6gm/dl(4月2日)
11.9gm/dl(1月29日)

■2018年
11.4gm/dl(11月6日)
11.9gm/dl(9月11日)
11.9gm/dl(7月17日)
12.6gm/dl(5月30日)
11.3gm/dl(4月3日)
12.8gm/dl(1月9日)

■2017年
12.2gm/dl(12月12日)
11.7gm/dl(10月17日)
11.8gm/dl(8月29日) 
11.9gm/dl(8月1日) 
12.2gm/dl(7月4日)  
12.4gm/dl(6月6日)  
12.7gm/dl(5月3日)  
12.0gm/dl(4月5日) 
12.8gm/dl(3月7日) 
11.6gm/dl(2月7日)
11.4gm/dl(1月10日)

■2016年 
11.8gm/dl(12月6日)  
11.4gm/dl(11月8日) 
12.1gm/dl(10月11日)
10.6gm/dl(9月13日)
※基準値:12.00〜16:00 

白血球  
■2020年
3.1×10^3/ul(3月17日)
3.3×10^3/ul(1月14日)

■2019年
2.7×10^3/ul(12月24日)←健康診断
3.2×10^3/ul(10月22日)
3.1×10^3/ul(8月13日)
4.3×10^3/ul(5月28日)
3.5×10^3/ul(4月2日)
3.0×10^3/ul(1月29日)

■2018年
4.2×10^3/ul(11月6日)
3.3×10^3/ul(9月11日)
2.6×10^3/ul(7月17日)
2.8×10^3/ul(5月30日)
3.2×10^3/ul(4月3日)
3.1×10^3/ul(1月9日)

■2017年
3.0×10^3/ul(12月12日) 
3.4×10^3/ul(10月17日) 
3.0×10^3/ul(8月29日) 
3.2×10^3/ul(8月1日) 
3.3×10^3/ul(7月4日) 
3.9×10^3/ul(6月6日) 
3.7×10^3/ul(5月3日) 
3.4×10^3/ul(4月5日)    
3.4×10^3/ul(3月7日)    
3.2×10^3/ul(2月7日)   
3.0×10^3/ul(1月10日)  

■2016年
3.1×10^3/ul(12月6日) 
3.1×10^3/ul(11月8日)
2.9×10^3/ul(10月11日)
4.0×10^3/ul(9月13日)
※基準値:4.5×10^3/ul〜10.0×10^3/ul

【薬の服用量の増減】
プラケニル200mg×2を毎日服用を維持
イムラン錠50mgを毎日服用を維持
補助的にプレドニンを服用




■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg


■食事
朝:
トースト

昼:
カオマンガイ

夜:
ミートソース(豚挽肉、玉ねぎ、ニンジン、セロリ 、しいたけ、トマト缶)のパスタ
りんごとサーモンのサラダ
キヌアとミニトマト、レーズンのサラダ
※お洒落なサラダはテイクアウトで♪

ヨーグルト

■運動
プランク20秒
ワイドスクワット10回
ヒップリフト15回×2
バックキック15回×2
ヒップアブダクション15回×2
腹筋10回

■体重
前日より0.2kg減 目標体重に対して+1.6kg

■間食
なし

☆★ランキングに参加中★☆
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

14日間の自宅待機終了 ルッコラの日常 3月10日〜16日

カテゴリ:
14日間の自宅待機期間が3月16日で終了。いやー、結構長かった。
私個人の時間の使い方にはあまり変化がなかったのですけれども。
今までひとりで気ままだった日中に、夫が家にいる、、、。

夫は、昼ごはんは軽めでいいという人なので、普段、私が食べているような、うどん、とかかパスタとか炒飯とか、1プレートご飯を2人分作るだけなんですけどね。

そんなに、負担が増えたわけではないにしても、うん、やっぱり1人が気楽ですね(笑)

コロナ対策といっても、私は普段から、人ごみを避けて、人が多いところではマスクをして、うがい、手洗い、消毒など、感染症にかからないための活動はしているので、やっていることは、変わらないのです。

ですが、スーパーのレジやデリバリーの受け取りは仕方ないにしても、対面で接客を受けるものは、自宅待機があけてから、としていました。
明日からは、早速、内科の診察や携帯電話の解約、simカード購入、などなど、用事を済ませる予定です。


【3月10日〜16日】
■薬
◎1日の薬量:プラケニル200mg×2 イムラン50mg
朝:プラケニル200mg×2 イムラン50mg



☆★ランキングに参加中★☆
にほんブログ村 病気ブログ 全身性エリテマトーデスへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このページのトップヘ

見出し画像
×